スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

鮭とごぼうの南蛮漬け

レシピを印刷する

南蛮だれは油淋鶏風の甘辛いタレにしているので、
酸味が苦手な方にもおすすめ♪
作り置きしておけば、後は盛りつけるだけで食卓に出せちゃいます。
ごはんにも合う&お酒もすすむ一品です☆

材料
2~3人前
鮭(切り身)
3切れ(約250g)
塩・こしょう
少々
ごぼう
20~25cm
長ねぎ
1/2本
(A)しょうゆ、酢
各大さじ3
(A)酒
大さじ1
(A)砂糖
大さじ2・1/2
唐辛子(輪切り)
適量(お好みで)
片栗粉
大さじ2
サラダ油
適量
所要時間:25分
ごぼうの灰汁抜き時間は除く

つくりかた

  • ①鮭はひと口大のそぎ切りにし、塩・こしょうを振って10分置く。ごぼうは包丁の背で皮をこそげ落とし、縦半分に切ってから2~3mm幅の斜め切りにし、水に15分つけた後、ザルにあげる。長ねぎはみじん切りにする。
  • ②耐熱ボウルに(A)を合わせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ600Wで1分加熱する。粗熱が取れたら長ねぎと唐辛子を加えて混ぜておく。
  • ③ごぼうは残った水気をキッチンペーパーで拭き取り、大さじ3〜4程度のサラダ油を中弱火で熱したフライパンに入れてカリッとなるまで炒める。油を切ってごぼうを取り出す。
  • ④鮭は袋に移し、片栗粉を加えて袋を軽く振って粉をつける。③のフライパンに油を少々つぎ足し、鮭を並べ入れ、火が通るまで中弱火で焼く。
  • ⑤保存容器に鮭を並べ、その上にごぼうを乗せ、上から②のタレをかけて冷ます。お好みで青ねぎ(分量外)を散らす。

2020年6月07日| カテゴリ: 朝食, 夕食, 魚介・魚介加工品・海藻類, おかず