スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

キーワードで探す

カキとレモンの酸辣湯麺

レシピを印刷する

カキの旨みのスープとレモンの酸味をつけた酸辣湯麺。
トッピングの生の春菊もぜひのせて!

カキとレモンの酸辣湯麺

材料
2人前
中華麺(蒸し麺)
2玉
カキ
150g
もやし
50g
椎茸
1枚
長ねぎ
1/2本
しょうが
1かけ
ごま油
小さじ1
春菊
40g
(A)ごま油、いりごま
各小さじ1
(B)水
2カップ
(B)鶏ガラスープのもと
小さじ1
(B)砂糖
小さじ1/2
(B)醤油
大さじ1
1個
塩・片栗粉・ラー油
適量
レモン
1/2個
所要時間:20分

つくりかた

  • 1.カキは洗ってよく水気をきっておく。椎茸は石づきをとって薄切り、長ねぎとしょうがはみじん切りにする。春菊は葉を摘んで2等分に切り、(A)で和える。
  • 2.鍋を熱してごま油を加え、長ねぎとしょうがを炒める。しんなりとしてきたら、もやしと椎茸を加えて炒める。
  • 3.(B)を加え、沸騰してきたらカキを加える。火が通るまで1~2分煮る。
  • 4.水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、溶き卵を回し入れてかき玉を作る。
  • 5.中華麺は熱湯をかけてほぐし、水気をよく切って器に盛る。麺にスープをかけ、春菊をのせる。食べる時にレモンを絞り、お好みでラー油をかける。

2015年11月19日| カテゴリ: 特集, 果物・麺・豆腐・その他, メイン