スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

さくらんぼのジャム

レシピを印刷する

季節のおいしさをギュッと閉じ込めるジャム。
基本の作り方です。さくらんぼ以外にも、いちごや
りんご、キウイなどの果物でも作れます。30%程度の糖分は長期保存するための最低ラインの糖分です。

材料
作りやすい分量
さくらんぼ
300g(可食部の分量)
砂糖
90g(さくらんぼの30%)
レモン汁
30ml(さくらんぼの10%)
お茶パック
1枚
所要時間:30分
(さくらんぼを砂糖にまぶしておく時間は除く)

つくりかた

  • ①保存用の瓶は蓋と共にしっかりと煮沸消毒しておく。※鍋に瓶と蓋を入れ、水を入れて火にかけ1分程煮沸して乾かす。
  • ②さくらんぼはヘタを取り、おしりの部分を上にしてストローを差し込み、種を取る。取った種は捨てずにお茶パックに入れておく。鍋にさくらんぼを入れ砂糖をまぶし3時間ほどおく。
  • ③しっかり水分が出た②(汁ごと使用)、お茶パックに入れた種とレモン汁を鍋に入れて強火にかける。沸騰してきたら中火にし、アクを丁寧に取る。30分程煮詰めてとろっとしてきたら火を止める(冷めるととろみが強くなるので、煮詰めすぎないように注意する)。
  • ④ジャムが熱いうちに煮沸消毒した瓶に入れ、しっかり蓋をしたら冷めるまで逆さまに置いておく。

2020年7月11日| カテゴリ: タレドレ, 果物・麺・豆腐・その他