スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

キーワードで探す

鶏の山椒焼き

レシピを印刷する

山椒にはサンショールという舌を痺れさせるような辛味をもつ成分があり、これによって味覚が鋭くなり、味に敏感になったりします。併せて減塩効果やピリピリの刺激で食欲増進効果も期待できます。鶏の山椒焼き

材料
2人前
鶏もも肉
2枚
醤油
小さじ2
みりん
小さじ2
大さじ1
少々
粉山椒
小さじ1/2
サラダ油
大さじ1
カロリー:587キロカロリー
塩分:2.8g
所要時間:19分

つくりかた

  • 1.鶏もも肉の皮目に、フォークを刺してプスプスと穴を開け、身の方は包丁で数本の切り目を入れる。
  • 2.フライパンにサラダ油を温め、鶏もも肉の皮目から中火で焼いて、塩をふる。
  • 3.しっかり焼き目が付いたら、ひっくり返してフタをして身の方も焼く。
  • 4.鶏に完全に火が通ったら、火を止めてキッチンペーパーで、よく油を吸い取り拭く。
  • 5.再び火を点け、醤油、みりん、酒、粉山椒を入れて、よく絡める。
  • 鶏もも肉を炒めた際に出る脂をしっかり拭き取ることで、味がしっかり乗りヘルシーに仕上がります。

2014年5月19日| カテゴリ: 夕食, お弁当レシピ特集, 肉・卵・乳製品, おかず