スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

鶏むね肉の利休焼き

レシピを印刷する

香ばしいごまの香りがたまらない利休焼き。
千利休が、ごまを用いた料理を好んだという
言い伝えが名前の由来だそう。
漬けだれに漬けて冷凍しておけば、ごまを付けて焼くだけ♪

材料
2人前
鶏むね肉
1枚
(A)しょうゆ・みりん・酒
各大さじ1.5
ごま
適量(白でも黒でも合わせても)
所要時間:30分(漬けこみ時間は除く)分

つくりかた

  • ①鶏むね肉は皮を取り除き、フォークで数か所刺して穴をあけ、食べやすい大きさに切る。
  • ②保存袋に(A)を入れ、袋の外側から揉むようにしてよく混ぜる。そこに鶏むね肉を入れて全体に漬けダレを揉みこむ。中の空気を抜いて袋の口を閉じる。冷蔵庫で30分以上漬けこむ。※下味冷凍する場合はこのまま冷凍庫へ。
  • ③漬けだれをキッチンペーパーなどで軽くおさえ、鶏むね肉にごまを押し付けるようにまぶす。
  • ④200度に予熱したオーブンで15分ほど焼く(焼け具合を見ながら調整する)。※フライパンで焼いてもOKですが、ごまが取れやすいので、オーブンの方が簡単です。オーブントースターの場合は、焦げやすいのでアルミホイルをかぶせて様子をみながら焼く。

2020年5月17日| カテゴリ: 肉・卵・乳製品, おかず