スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

キーワードで探す

タラとゴボウのキムチチゲ

レシピを印刷する

ゴボウにはイヌリンという成分が含まれています。食物繊維に含まれる炭水化物の一種で、チコリや春菊などにも含まれていますが、特にゴボウには沢山含まれています。これは血糖値を改善する働きや、ビフィズス菌の成長を促し、整腸効果があるといわれています。
タラとゴボウのキムチチゲ

材料
2人前
タラ切り身
2切れ
ゴボウ
1本
白菜キムチ(市販品)
100g
木綿豆腐
1/2丁
生しいたけ
2枚
玉ねぎ
1/4個
春菊
4本
一味唐辛子
適宜
ゴマ油
大さじ1
コチュジャン
大さじ1
味噌
大さじ1
醤油
大さじ1/2
すりおろししょうが
1かけ分
すりおろしにんにく
1かけ分
100ml
600ml
カロリー:398キロカロリー
塩分:4.4g
所要時間:23分

つくりかた

  • 1.ゴボウはささがきにし、水にさらしておく。豆腐は3cm角に切り、しいたけは石づきを除き、四つ割りにする。玉ねぎは5mmの薄切り、春菊は4cmの長さに切る。
  • 2.タラは3~4等分に切り、白菜キムチは食べやすい大きさに切る。 
  • 3.ボウルでコチュジャン、味噌、醤油、すりおろししょうが、すりおろしにんにく、酒を合わせる。 
  • 4.鍋にゴマ油を温め、ゴボウとキムチ(汁も入れる)を入れて中火でサッと炒める。 
  • 5.(4)の鍋に(3)の合わせ調味料と水600mlを加えて強火で煮立て、生しいたけ、玉ねぎを加えて5~6分間煮る。 
  • 6.タラ、豆腐を加えて中火で2~3分間煮て、最後に春菊を加え、一味唐辛子をふる。

2014年1月19日| カテゴリ: 野菜・キノコ・芋・豆類, 果物・麺・豆腐・その他