スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

山芋とアボカドの東西和え

レシピを印刷する

山芋特有のネバネバした食感は、ムチンとサポニンの糖タンパクの一種です。糖タンパクは、身体の中で大切な役割をしており、習慣的に食べることによって、胃酸から胃壁を守り、タンパク質を効率よく吸収、疲労回復にも役立つと考えられています。山芋とアボカドの東西和え

材料
2人前
山芋
150g
アボカド
1/2個
練りわさび
小さじ1
醤油
大さじ1
オリーブオイル
小さじ1
レモン汁
小さじ1
カロリー:177キロカロリー
塩分:2.7g
所要時間:8分

つくりかた

  • 1.山芋は皮をむき、ペーパータオルで全体を包んで、すりこぎなどで叩いて砕く。
  • 2.アボカドは種を取り、皮をむいて、2cm角に切ってレモン汁をまぶす。
  • 3.ボウルに練りわさび、醤油、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせる。
  • 4.(3)のボウルに(1)と(2)を入れて、和える。
  • 山芋を砕く時、大きさを確認しながら砕いてください。

2014年4月21日| カテゴリ: 野菜・キノコ・芋・豆類