スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

たっぷり玉ねぎのメンチカツ

レシピを印刷する

玉ねぎを切って涙が出るのは揮発性の催涙物質が含まれているためですが、この催涙物質から作られた香り成分であるイオウ化合物のアリシンは、疲労回復や集中力や体力のアップに有効です。アリシンは体内でビタミンB1の吸収を高めて、その働きを長時間持続させる効果があります。たっぷり玉ねぎのメンチカツ

材料
8個分
牛ひき肉
400g
玉ねぎ(大)
1個
1個
パン粉(練り込み用)
1/2カップ
小さじ1
こしょう
小さじ1/3
小麦粉
適宜
溶き卵
1個分
パン粉
適宜
揚げ油
適量
カロリー:651キロカロリー
塩分:2.2g
所要時間:30分

つくりかた

  • 1.玉ねぎは7mm角に刻む。
  • 2.ボウルに(1)と牛ひき肉、塩を入れて、手で粘り気がでるまで混ぜ合わせる。
  • 3.卵、パン粉(練り込み用)、こしょうを加えて練り、小判型に成型する。
  • 4.(3)の表面に小麦粉をまんべんなくはたき、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
  • 5.170℃の揚げ油で、きつね色になるまで揚げる。
  • ポイント
    牛ひき肉は作る直前まで、冷蔵庫で冷しておく事でまとまりやすくなります。

2014年7月27日| カテゴリ: 夕食, お弁当レシピ特集, 野菜・キノコ・芋・豆類, 肉・卵・乳製品, おかず