スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

キーワードで探す

我が家の豚の生姜焼き

レシピを印刷する

お肉が柔らかくジューシーに仕上がる生姜焼きのポイントは、味の付け方。
薄切り肉で作るのが好きな我が家ですが、生姜焼き用の厚めのお肉でもOKです。

butanoshougayaki

材料
2人分
豚薄切り肉
200~250g
玉ねぎ
1/4個
生姜
1片
(A)酒
大さじ1
(A)砂糖
小さじ1
サラダ油
小さじ1
(B)醤油
大さじ1と1/2
(B)みりん
大さじ1と1/2
(B)オイスターソース
お好みで小さじ1
キャベツ・レモン
各適量
所要時間:20分

つくりかた

  • ①豚肉は大きめのひと口大に切り、(A)を揉み込み10分ほど置く。玉ねぎはスライス、生姜はすりおろす。付け合せ用のキャベツを千切りにし、レモンを   くし形に切る。
  • ②フライパンを中火で熱し、サラダ油を加える。  豚肉を広げるように入れて、片面に焼き色が付く  くらいまで焼く。
  • ③裏返して玉ねぎを加えて炒め、(B)と生姜を加えて  炒め合わせる(醤油とみりんの割合はお好みで  OK。オイスターソースはお好みで入れてください。  なくてもOK)。水分を飛ばして煮詰めると濃い目  の味になります。お好みで調節してください。
  • ④お皿にキャベツと③を盛り、レモンを添える。
  • 醤油で下味を漬けると味がしみすぎで、下味を全く付けないとお肉が固くなってしまうので、お酒と砂糖で下味をつけます。お肉が柔らかく、お肉の味もしっかり残る生姜焼きに。オイスターソースをお好みで入れるとコクが増します。なくてもOKです。

2016年10月01日| カテゴリ: 夕食, 野菜・キノコ・芋・豆類, 肉・卵・乳製品, おかず, メイン