スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

キーワードで探す

五目煮豆

レシピを印刷する

基本の煮豆。
出汁の旨みをたっぷり効かせて作りました。常備菜にどうぞ。

web_gomokunimame

材料
(作りやすい分量)
大豆(水煮)
200g
昆布
10cm
干し椎茸
2枚
にんじん
1/2本(約50g)
こんにゃく
1/2枚
鰹節(細かくして)
約2g
砂糖
大さじ1
醤油
大さじ1と1/2
所要時間:30分分
(乾物の戻し時間をのぞく)

つくりかた

  • ①干し椎茸と昆布を水(1カップ)につけてもどす。戻した椎茸・昆布・皮を剥いたにんじん・こんにゃくは1㎝の角切りにする。(こんにゃくの臭みが気になるようなら下茹でする。)
  • ②椎茸と昆布の戻し汁に水を加えて300ccにして鍋に入れる。大豆、にんじん、こんにゃく椎茸を入れて火にかける。沸騰してきたら灰汁をとり、落とし蓋をして弱火で5分煮る。
  • ③にんじんが柔らかくなったら砂糖を加えてさらに10分ほど煮る。
  • ④醤油と昆布を加えてさらに10分ほど煮る(途中、時々全体を混ぜる)。煮汁が半分以下になったら鰹節を加えて火を止める。蓋をしたまま蒸らし、 味をなじませる。
  • ⑤乾燥大豆を茹でる場合。大豆はさっと洗い、豆の重量の3倍の水に一晩つけてもどす。大豆をもどした汁ごと鍋に入れて火にかける。沸騰したら灰汁をとり、ふたをして弱火で1時間~1時間30分煮る。   (途中水が少なくなるようなら適宜水を足し、   豆がかぶるくらいの水加減にする。)
  • 砂糖は醤油と同量ほどまで増量してもOK。煮汁の
    煮詰め加減はお好みで。煮詰めるほどしっかりとした
    味になります。まとめて水煮にしておくと便利です。
    残りは冷凍保存もOKです。

2016年12月13日| カテゴリ: お弁当レシピ特集, 野菜・キノコ・芋・豆類, おつまみ, 魚介・魚介加工品・海藻類, おかず, 副菜