スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

キーワードで探す

いろいろきのこと大和芋のほっこり鍋

レシピを印刷する

寒い日にぴったり!
鶏ときのこの出汁がたっぷり染み出たお鍋です。〆はぜひ雑炊で。

自社-いろいろきのこと大和芋のほっこり鍋

材料
2人前
里芋
4個
大和芋・鶏肉(骨付き)
各300g
お好みのきのこ(写真はなめことひらたけ)
2パック分
しょうが
1/2片
春菊
1束
長ネギ
1本
大根
10cm
にんじん
1/2本
塩麹・酒
各大さじ2
薄口しょうゆ
大さじ1
適量
所要時間:30分

つくりかた

  • ①鶏肉に塩麹をもみ込んでおく。しょうがはスライスしておく。
  • ②鍋に鶏肉を塩麹ごと入れ、ひたひたの水、酒、しょうがを加える。中火にかけ沸騰したらアクを取り、弱い沸騰状態が続く程度の弱火にしてしばらく煮込む。(できれば30分~1時間)
  • ③里芋は皮をむいて1.5cmの厚さに切り、別の鍋で水から竹串が通る程度の柔らかさまで茹でる。
  • ④きのこは食べやすい大きさにする。大和芋は皮をむいてすりおろす。春菊は一口大、にんじんはいちょう切り、長ネギは斜めに薄切り、大根はスライスしてリボン状に切る。
  • ⑤鍋に薄口しょうゆ、塩でやや濃いめの味つけにし、大根、にんじん、里芋、きのこを入れて煮込む。
  • ⑥火が通ったら、春菊、大和芋、長ネギをのせて出来上がり!

2017年9月30日| カテゴリ: 夕食, 野菜・キノコ・芋・豆類, 肉・卵・乳製品, 果物・麺・豆腐・その他, おかず