スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

キーワードで探す

高野豆腐の含め煮

レシピを印刷する

甘めのだしでいただく、どこか懐かしい味わいの高野豆腐の含め煮。
しっかり冷まして食べることで、具材に味がしみ、味が落ち着きます。

材料
2人前
高野豆腐
2個
にんじん
70g
干し椎茸(生椎茸も可)
3〜4枚
絹さや
6枚
(A)だし汁
200ml
(A)椎茸の戻し汁
100ml
(A)薄口しょうゆ
大さじ1強
(A)みりん・酒
各大さじ2
(A)砂糖
大さじ1・1/2
(A)塩
小さじ1/4
所要時間:25分

つくりかた

  • ①干し椎茸はサッと流水で水洗いし容器に入る。かぶるくらい冷水(分量外)を入れ、約6〜12時間くらい冷蔵庫に入れ、じっくりと戻す。バットなどに高野豆腐を並べ、60℃のお湯をそそぎ入れ戻す。4〜6等分に切り、押し洗いしてしっかりと水気をきる。
  • ②にんじんは5mm幅の輪切りにし、大きい場合は半月切りにする。戻した干し椎茸は水気を絞り石づきを取って半分に切る (小さいものはそのままでもOK)。絹さやはへたと筋を取る。
  • ③鍋に(A)を入れて中火にかけ、高野豆腐を加えて落とし蓋をし、弱火で5分ほど煮る。
  • ④にんじんと干し椎茸を加え、再び落し蓋をしてさらに10分ほど煮る。絹さやを加えて落し蓋をして1分ほど煮る。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

2018年9月29日| カテゴリ: 朝食, 夕食, 野菜・キノコ・芋・豆類, 果物・麺・豆腐・その他, おかず