スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

サニーレタスで生春巻き

レシピを印刷する

サニーレタスを使用した、ライスペーパーがなくても美味しくオシャレな生春巻きです。
作り置きできるので、ホームパーティーのメニュー等におすすめです。

材料
4本分
サニーレタス
8枚
ささみ
2枚
にんじん・きゅうり
各35g
かにかま
4本
生ハム
4~8枚
少々
適量
所要時間:25分
(ささみの鍋放置(低温調理)時間は除く)

つくりかた

  • ①鍋にささみがかぶるくらいの水と少量の酒(分量外)を入れて沸騰させる。ささみを加えて蓋をし、15秒程した後に火を切ってそのまま1時間放置する。その後ささみを取り出し、手で細かく割く。
  • ②きゅうりは千切りにする。にんじんは細い千切りにし、塩を加え揉み込みしんなりさせる(水分が出てきた場合は絞る)。
  • ③サニーレタスは大きい葉を4枚、残りの4枚は小さめの葉を用意し、大きい葉と小さめ葉に分け、それぞれラップでふんわり包み、600Wで40秒レンジ加熱する。レンジ後、水気が出るのでキッチンペーパーで優しく押さえながら水気を拭き取る。
  • ④【サニーレタスで具を包む】サニーレタスの茎側が手前になるように置き、大きい葉の上に小さい葉を重ね(小さい葉は大きな葉の補強)、その上に生ハムを乗せる。その上に手前側から、かにかま・ささみ・にんじん・きゅうりの順に乗せ、手前から奥に巻き、途中で左右を折りたたんでロール状にする。※やぶけない程度に、出来るだけしっかり包む。
  • ⑤しばらくキッチンペーパーの上で水気を切りがてら落ち着かせる。盛り付け前に生春巻きを半分にカットし、お好みのソース(スイートチリソース等) をつけてお召し上がりください。 ※巻いた葉が開いてしまう場合は、ラップで1本ずつ包み、しばらく置いてから半分に切ってください。

2019年7月19日| カテゴリ: 野菜・キノコ・芋・豆類, 肉・卵・乳製品, 副菜