スリーステップでできる、かんたん&ヘルシーなお料理レシピ

ぽるたーた

牛肉の八幡巻き

レシピを印刷する

ごぼうを芯にして巻いた八幡巻きです。
《八幡巻き》とはごぼうを芯にして
牛肉やうなぎなどで巻いたもののことを言います。
冷めても美味しいのでお弁当や作り置きにも向いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料
2人前
牛薄切り肉
150g
ごぼう
小1本
(A)水
1カップ
(A)しょうゆ
小さじ1
小麦粉
大さじ2
サラダ油
大さじ1
(B)しょうゆ・みりん
各大さじ1
(B)酒・砂糖
各大さじ1
所要時間:15分

つくりかた

  • ①ごぼうはフライパンに入る長さに切り、太い場合には半分、又は1/4に切る。耐熱容器にごぼうと(A)を入れてラップをして電子レンジ(600W)で3分加熱する。※ごぼうに竹串を刺してスーッと通るまで30秒ずつ追加して加熱する。
  • ②牛肉をまな板に広げて、小麦粉を振り、柔らかくしたごぼうを巻いていく。
  • ③フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、牛肉の巻き終わりを下にして入れて全面に焼き色をつける。
  • ④(B)で調味してコロコロ転がしながら炒め煮する(中まで火が通らない場合には蓋をしてください)。

2020年1月05日| カテゴリ: 朝食, 夕食, 野菜・キノコ・芋・豆類, 肉・卵・乳製品, おかず